☆日本の在来産業と近代化☆

こんにちはアイピソラです(⌒▽⌒)

1月に娘の大学の講義の送迎をして講義に

参観させて頂だいた時にとても楽しかったので、

今回の講義も聞きたいなーと、娘に頼んだのですが、

娘は教授にお願いするのは面倒だと、、、

(⌒-⌒; )仕方なく、時間をつぶしていると、

始まる10分前に娘から電話が来まして、

教授が「お母さんは?」と、

有難いですo(^▽^)o

前回の参観を覚えていてくださった教授が呼んでくださいまして

また参観させて頂きましたー(⌒▽⌒)

今回の講義は、

「日本の在来産業と近代化について」で、

明治時代100年前の営業マンの手紙が残っており、

愛知県の半田から山梨県の甲府へ醤油の営業に行くんですが、

静岡の御殿場から甲府に12時間以上、

明治時代は皆、レッドやホワイトみたいな営業マンだったのか

醤油をかついで、峠越えです(⌒-⌒; )

その時の営業報告が、真面目な商売人で日本人らしい。

経済大国日本は先人の営為の積み重ねの上にある。と、

私達は先人の営為の恩恵を蒙っている。と、

本当にそうです。

日本の豊かさは、このような方達が沢山おられたからだと。

日本の最高水準の手工業技術。

それを伝える真面目な営業マン。

改めて気づかされ、なによりも娘と2人で講義を聴けて、

それについて食事をしながら話しができました。

有難かったです。

この日の夕飯は山梨の名物「ほうとう」にしました(⌒▽⌒)

(株)IPSコスメティックス アイピソラ

Tags :

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on10月 22nd, 2011 at 1:00 PM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

-->