Archive for the ‘アイピカーキ’ Category

膝突き腕立て伏せ

膝つき腕立て伏せの効果を更に高めるために改善してみました。

ついつい辛くなると顔を下に向けたりしていましたが、今は顔を前に向けてトレーニングを行うことを意識しています。

顔を前に向けることで背筋をしっかりと伸ばすことができるため正しい姿勢もキープ出来ます。

正しい姿勢を意識して継続していきたいと思います。

IPSコスメティックス  アイピカーキ

今の自分に合ったトレーニング

毎日のスピードウォーキングをやめて、週2回のスピードウォーキングと膝突き腕立て伏せの運動のみを継続しています。

スピードウォーキングをやっていた時は毎日腕や背中に何らかの痛みがありましたが、週2回のスピードウォーキングと膝突き腕立て伏せのみにしたら体の痛いところもなくなり体の調子もよくなっています。

今のところは週2回のスピードウォーキングと膝突き腕立て伏せを継続していきます。

 

IPSコスメティックス アイピカーキ

朝ごはん

猛暑がまだまだ続きます。

朝食はふりかけ等素早く食べられるものが多いのですが、

先日冷やし茶漬けというものを教えて頂きました。

ご飯に冷水とお茶漬けの素を入れるだけです。

サラサラーと汗もかかずに食べられて暑さがまだまだ続く日に最適な朝食です。

ネット調べると色々なアレンジメニューがあるようです。

 

IPSコスメティックス アイピカーキ

筋肉量

自宅の体組成計に比べて、部位別の筋肉量・内臓脂肪数等が分かる体組成計で測定出来る機会がありました。

部位別の筋肉量について、右腕、左腕、胴体は低レベル。正直、標準くらいだと思ってたのでショックでした。

せめて、標準レベルの域までは筋肉量をあげたいところです。

IPSコスメティックス アイピカーキ

ストレッチ

朝起きてお尻のストレッチをするようにしました。

腰を痛めた時に整体師さんに教わったのですが、お尻には腰と繋がっている筋肉があるそうです。その為、お尻のストレッチを行うと、腰痛などの症状も軽減される効果が期待されるそうです。

仰向けで行うストレッチですが、右膝を立て、左足首を右ももの上に乗せます。左膝を外側に倒し、なるべく股関節を開きます。

そうすると左右の太ももの間に三角のスペースが出来ます。左手を三角のスペースから通し、右太ももを抱えます。

抱えた足をなるべく身体に引き寄せて、15秒止めます。

左右やってみると分かりますが、気持ちいいです。

 

IPSコスメティックス アイピカーキ

ストレッチ

最近体がなんとなくだるく感じてしまう日々が続いています。

日常的に感じる疲労は、立ったままや座ったままの同じ姿勢をとり続けることが原因の1つで、その姿勢を保つために使われる筋肉の代表は腰やお尻、太ももだそうです。
筋肉の緊張が続くことで血行が悪くなり、疲労物質がたまってしまうのだとか。
まずは腰やお尻ら太もも辺りの筋肉がほぐれるストレッチを調べて始めてみます。
IPSコスメティックス  アイピカーキ

 

スクワット

スクワットを10回1セットを継続していましたが、慣れてきたので10回2セットに変更しました。

変更した理由は、毎日スクワットを10回2セットして継続して出来ると思ったからです。

これに加えて膝尽き腕立て10回×3セットも再開して継続してきたいと思います。

 

IPSコスメティックス アイピカーキ

 

スクワット

腕に痛みがあったことからスピードウォーキング、腕立て伏せをやめてスクワット20回を1セットのみにしていました。

今度は段階を上げて20回を2セットに変更してみました。

継続出来る形が出来るように徐々に慎重にスクワットの回数の見直しを図っていきます。

IPSコスメティックス アイピカーキ

 

スクワットのみ

スピードウォーキングをやめて、首や手首から下までの痛みは消えましたが、手首辺りから小指にかけてのジンジンとくる違和感だけは消えません。

カーキが続けている膝突き腕立てが原因ではないかとご指摘を頂き、その膝突き腕立てもやめてしばらくはスクワットのみを続けていきたいと思います。

IPSコスメティックス アイピカーキ

スクワット

スピードウォーキングを一時的にやめて、スクワットに切り替えて約一週間が過ぎましたが、肘辺りから小指にかけてのジンジンとくる痛みというか違和感が取れません。

始めたスクワットはというと、現段階では20回からスタートです。毎日継続して続けられる回数というのを最優先にしました。

慣れてきたらセット数を増やしていきたいと思います。

IPSコスメティックス アイピカーキ

-->