Archive for the ‘アイピヤマブキ’ Category

同じ事をしてるのに

日々ウォーキングをしているのに、初めて歩くコースの方が歩数が増える傾向に有ります。

普通は慣れてる道の方が長く感じないと言いますが、

私はそうじゃないのです。

初めてのコースの方がその先に何があるのだろう?

と気がついたら10000歩近くいってたりします。

暫くは、新コース中心でやってみます。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピヤマブキ

 

 

調子をこいてしまいました

最近荷物を持ってウォーキングをしていたのですが、

右肘が痛くなったのに軽い痛みだから大丈夫大丈夫と続けていたら筋肉痛になってしまいました。

成長してる証だと言い聞かせてますが、少し調子に乗って飛ばしてしまいました。

暫くは手ぶらでウォーキングします。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

 

歩数が減った分

この1週間は7000歩前後と歩数が減った分、再度荷物を持って上半身に負荷を掛けてウォーキングをしていますが、

現段階では、体力がついてると思います。何故ならかなり疲れてしまって途中座りたくなってしまったりもします。

10000歩をウォーキングするより体力を使ってるのだなと感じました。

負荷が掛かってるんだと、もう少しやってみます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

適温なのか

気温が1桁でウォーキングしているのと10℃前後でしてるのとでは、身体の動きが違うなと感じてます。

動きが違うので歩くスピードも、気持ちも違ってきます。前向きになれます。

あまりの寒さの中でウォーキングは怪我にもつながりそうなので

暫くは、気温を気にしながらそして余りにも寒ければ建物の中で続けてみます。

 

株式会社 IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

何故か寒いと

何故か寒いとウォーキングがしたくないと気が滅入ると思ってたのですが、雨の日で無ければ寒いのは最初の5分程で後は丁度良いくらいだ!と感じながらウォーキングをしています。

しかしこの前、風が強い日は耳が寒さで痛すぎて5分程で止めてしまいました。

風が1番の敵ですが、寒い方が燃焼してる感があり少し楽しみながら続けてます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

物を持ちながら

物を持ちながらのウォーキングは結構堪えます。

今までキャスターバックを引きながらのウォーキングも大変だと思ってましたが、バックを片手にそしてショルダーバッグを肩に掛けやってみましたら5000歩で心が折れました。

今日はこれ以上無理、バスで移動だ!となりました。

その後の手ぶらで歩く爽快さは空を飛べちゃうんじゃ無いか?と感じる程でした。

でも続けて行きます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

荷物を持つ手が

先週から荷物を持ってウォーキングをしていますが、スピードを上がれば上がるほど手に持ってる荷物が痛むのが分かり

ペースを少し落としてます。スピードを意識すると手の荷物の意識や感覚が鈍くなりボコボコとあちらこちらにぶつけてしまうからです。

現在自分の腕の筋肉では、6000歩 10㎏荷物がギリギリですが歩数を延ばして行きたいです。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

意識しないと

ウォーキングを意識してやらないと本能で歩いてるとスピードが落ちるもんだなと。

異性が前を歩いて無ければ無意識でスピードが上がる事が無いことに気がつきました。

やはりなまけ者なのだと。 意識してスピードを維持してやってみます。

今週は手に荷物を持って歩いたら腕が痛くならずに背中の筋肉が張ってしまいました。

背中の筋肉が弱いんだなと知りました。暫く荷物を持ってウォーキングをしてみます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

行動パターンを変えると

普段の行動パターンを変えると、使って無い筋肉が分かるのですね。

最近は階段の降りで太腿の裏側が弱いのを知り、そして物を頭上に持ち上がる事も普段の生活では余りしないので

身体のあちらこちらに違和感が発生しています。 ウォーキングをしながらその違和感を楽しむようにしています。

ウォーキングするには丁度良い気温になってきました。少し歩数を延ばしてみます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

階段の下りを意識してみて

先週からウォーキングの途中に階段の昇り降り、特に降りを意識してやってみました。

結果、太腿の裏側が張る感じです。もう少しイジメようか?とも思いましたが肉離れするかもと思い止めました。

普段使わない筋肉なんだと知りました。階段の昇り降りを続けてみます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

-->