日本のワールドカップが終わり

開催前から色々なことを言われていた日本代表。ですが劇的な初戦の勝利から一転し、最後はロッカールームの清掃が取り上げられ右肩上がりの評価で終わりました。

改めて感じたことは、プロだからこそ、まずは自分がスポーツマンシップにのっとり、皆の手本となるような行動をしていることです。最後まで気を緩めず、ちょっとしたことにまで気を配る姿勢は、全てのことに通じることだと思います。

 

IPSコスメティックス アイピセピア

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on7月 5th, 2018 at 10:34 AM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..
»

Comments are closed.

-->