キープ

最近、基礎代謝やダイエットについて投稿してきました。

体重も10キロ減少し、見た目も自分で分かるくらい変わりました。

新たなステージ、と言ったら大袈裟ですが、次は本格的に体重キープの段階に入ります。

以前も投稿しましたが、キープは結構大変なんです。

毎日体重計に乗り、体重を測り増えた分だけ減らす。

減った分だけ増やす、、、、。

キープですから。

ただ、不健康な増やし方はしませんが。

そして、最近自分の体で一つ気付いたことがあります。

今まで生きてきてなんで気付かなかったのか、不思議。

自分の体で一番太る、痩せるの反応が出やすいのが、顔でした。

よく顔には出ない人や、顔はシャープなのにお腹が出ているとか人それぞれですが、僕の場合は顔でした。

人生初の本気のダイエットをしていて、「あれ、昨日食べ過ぎたか。」と気付く瞬間が体重でもなく、お腹でもなく、歩いていて下を向いた時です。

目線を下に向けたときに感じる頬の肉が何となく、本当に感覚的に肉厚になっていると感じます。

本当に何となくですが、下を向いたときに視界に入る感覚です。

この感覚はきっと大事なので、忘れずにしっかりキープしていきたいと思います。

株式会社IPSコスメティックス   アイピスカイブルー

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on6月 13th, 2018 at 10:00 AM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

-->