課題

サーフィンスクールで先生からアドバイスをもらい

自宅で改善するためのトレーニングをしています。

クセになってしまった所の改善なので少し時間は

かかりますが、海に行けた時に板の特性を存分に

発揮できるように努力の日々は続きます。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピブルー

Google Reader Yahoo Facebook Twitter Digg FriendFeed Delicious Google Translate
This entry was posted on5月 17th, 2017 at 10:00 AM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. Responses are currently closed, but you can Trackback..

Comments are closed.

-->