Archive for 3月, 2011

思わぬ試食

東京では桜の開花宣言されましたね。

桜の開花に誘われ、いつものジョギングコースを外れたところに

パン屋発見・・・!パン屋が好きです。ピンクです。

カンパーニュ専門店で、色んな種類があり

これは検証しなければ、、、と、テイクアウトを

サンドイッチを頼んだのですが、待っている間に

なんと、パンの試食を・・・お水まで・・・恐縮です・・

ご夫婦で営む小さなお店で、こまやかな気配りが感じられる

素敵なお店でした。

ランニングの途中に試食は初めてでしたが

その後、サンドイッチかかえて走る気分は、わっくわくでした。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピピンク

ちょっとイイ話

ムラサキでございます。

辛く、悲しいニュースの連続ですが、

その中の一筋の光明と言いますか、

「ヒーロー伝説」のような報道に胸を躍らせる今日この頃です。

被災地の方から聞いた、心温まる秘話をご紹介したいと思います。

当方宮城県民。
朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ。
子供は大事そうに壊れたDS(画面の亀裂はもちろん色々飛び出してる)を持っていて、時折ボタンを押しては反応が無いことに落胆している様子。
母親との会話を聞くと、どうやらそのDSはサンタさんから貰ったらしい。
子供がすんごい悲しそうでさ、ゲームができないことよりサンタが怒ってないか気にしてた。
周りも私も何とも言えない気持ちになってたら、1人の中学生くらいの男の子が子供に近づいてった。
で、自分のDS渡したんだよその子。
しかも「サンタさんから頼まれた」とか言って壊れたDSと自分の交換してた。子供大喜び。母親は涙ぐみながら頭下げてた。

人は、前を向いて強く生きようとするとき、

ひときわ優しくなれる生き物かもしれません。

この中学生もたいへんだろうに・・・

 

わたくしも、目の前の困難に打ち克つこと、

そして優しさを備えた男になりたい、

そう思わせてくれた中学生に感謝です。

  

株式会社 IPSコスメティックス アイピムラサキ

ランシューズ

アイピブラックです。

実は。。。

3月6日のハーフマラソンを走った際に、

爪下血腫(そうかけっしゅ)になってしまったのです(泣)

爪下血種とは。。。

自分の足に合っていないシューズを履いて長距離を走ると、

足の指先が継続的に圧迫されて、

爪の中に血豆が出来て黒く変色し痛みが伴うものです。

ちなみに、ブラックは両足合わせて4つも

なってしまいました。。。

自分に合うランシューズを履いていなかったんですね。

今後も『走る』という事を追究していきたいので、

新しいランシューズを買う事にしました!

色んなランシューズを試しに履いて、検討した結果、

ブラックにはコレ!というものが見つかりました。

『アシックス ニューヨーク』というものです。

ランナーには大変人気らしいです。

サイズは27.5cmを選びました。

ランシューズを選ぶ際、通常履いている靴よりも

1cmから1.5cm大き目のサイズを選ぶのが良いそうです。

  

宝の持ち腐れにならない様に、

これを履いてしっかりと練習していきたいと思います。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピブラック

連鎖

ホットヨガをして「走るほうが好きかも」

「BORN TO RUN 走るために生まれた」を読んで

「そうか、心をフリーに!体を感じて走ればいいんだ!」

走る事をなんとか好きになろうと日々考えております。ピンクです。

「挑戦した」、「記録を超えた」、

「目標を達成した」、「出来るようになった」

そんなツヅケルンジャーのブログをみてますと

よい連鎖がうまれるように思います。

よい連鎖をつなげていけるような

そういうツヅケルンジャーでありたいと思ってます。

 

IPSコスメティックス アイピピンク

何時かは

この度の東北地方太平洋沖地震に被災されました方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

 

ご無沙汰です、ネイビーです。

以前にこのブログで言っていた近所のジョギングチームに

体験参加してきました。

そのチームは、「トレイルランニング」と言って、山道や普通の道路を

ランやウォーキングで走破することを目的としてしているグループです。

決して苦しいばかりではなく、景色を楽しみながらラン&ウォークを

続けているらしく、一番長い人で10年続いているんだとか。

ただ、驚いたのは年月ではなく、年齢。初日にお会いした人が

6人いるんですが、ほとんどが50代~60代。

当日は来ていませんでしたが、ネイビーと同年代は4人、20代が1人。

それでも最初の日の22km、途中から全くついて行けず、一緒に歩いたりして

くれた人が50代の女性。

「気にしなくても、私も最初は全然ついていけてなかったから」

そんな会話の中、

1人を除いて皆さんが40~50歳ぐらいから始めたマラソンで

このチームに入ってからフルマラソンもウルトラマラソンも経験したとのこと。

そして驚愕が

一緒に走っていた女性のフルの記録が3時間30分ほどだそうで・・・

「続けてれば、絶対なれるって」と励まされながら、笑顔で先導していく

その人を見ながら、「何時かは・・・」と思いつつも「恐ろしい女性だ・・・」

と感じた、その日でした。

 

㈱IPSコスメティックス アイピネイビー

練習も順番に。

先日は、180分のLSDトレーニングで、約27キロ走りました、

アイピホワイトです。

 

100キロウルトラマラソンの練習方法として、

「5時間走」というのをネットで知りました。

つまりは、LSDトレーニングなわけですが、

「5時間」走り続ける練習です。

フルマラソンのホワイトのタイムは、3時間44分50秒。

この時間で、フラフラの、脚がガクガクです。

それ以上の時間を「練習」で、走り続けるわけです。

でも、「ゆっくり」のスピードであれば、

なんとかいけるんじゃないかな!?

なんて思いで、実は「5時間走」に挑戦したホワイトです。

結果は、冒頭の「3時間」で、

膝への疲労がピークに達してしまいました…。

篠山ABCマラソンから、練習があいていたとはいえ、悔しい思いでした。

一歩、一歩。

練習でも、一歩、一歩。

前に進んでいけるようにしたいと思います。

100キロウルトラマラソンに向けて。

その練習として、「5時間走」に向けて。

の、その前に、次は「3時間30分」をLSDできるように。

大きな目標の前の、小さな目標です。

  

株式会社IPSコスメティックス アイピホワイト

『出来ること2』

先週から本格的なトレーニングを再開し、

筋肉痛が無い日が無いレッドです。

日本のサラブレッドが世界最高峰のレースで優勝しました。

歴史的快挙です。感動して涙が止まりませんでした。

震災後、自分に何が出来るのかを問いかけておりましたが、

まずは、自分に与えられた役目を精一杯やることなんじゃないかと

思った週末の吉報でした。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピレッド

大切な事

アイピソラです。

今回は、本当に大変な事が起きました。
私の住んでおります松本も、毎日の様に揺れて、
自然の怖さ、恐怖、娘と連絡がとれない、
凄く怖かったです。
 
今、決して忘れてはいけない事、
それは、自分の回り全てに感謝ができる事。
本当の有難さ、今日、無くなるもしれない命、
家族、友達、全ての物に本当に感謝が出来ます。
 
私は、生きている限りは、精一杯!
日々、本当に精一杯生きなくては!と、改めて思いました。

そして、日々精一杯ですから、私は揺れている中でも、
ストレッチ、バランスボールピラティス続けました。
 
ハッピーダイエット3ヶ月目の最終月です。
会の始まりには、トレーナーの先生が、
「震災があっても、動ける人はしっかり動く!」
そうですよね、私は動けます !
また、ストレッチを4つぐらい教えて頂いて、
自分の体の硬さに、なんとかしないと、汗”ただ焦り”
ピラティスも、キツい!キツい!

 

絶対に歳は重ねても、老化しないぞ!と心に決めたけれど、
日頃の言い訳け三昧が、私を老化へ導いて、硬い!硬い!
 
これでは日々精一杯では無い !
言い訳けが出来ない様、強制的に管理して頂く事で、
3ヶ月の成果は確実に出ました(^0^)

 

やったら、必ず結果は出るですね !
3ヶ月前の硬さが、少しは柔らかく、
足もちゃんと重心に乗って、少しは締まりました。

体重減は、1.5kg減で目標の2kg減は今月中に絶対します !
 
 
今回の震災におきましては、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、
被災された皆様、その家族の方々に、
心よりお見舞い申しあげます。
 
私は今回の事で本当に【大切な事】を教えていただきました。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピソラ

朝の散策(北野天満宮)

菅原道真公が詠われた有名な歌が、

今日の北野天満宮に掲げられていました。

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春を忘るな」

 

菅原道真公は平安時代に藤原氏の陰謀で

無実を叫びつつも、九州大宰府に流されました。

大宰府においてもひたすら国の安泰を祈っていると、

流されてから1年後のある朝、

道真を慰めるかのような不思議な出来事が起こりました。

庭先に、一夜にして見事な梅樹が咲き、

その香気を一面に漂わせたのだという。

これは都に残してきた梅の木ではないか。

昨年、都を去るときに詠んだ歌を忘れず、

ここまで飛んできたのであろう。

と、道真は感涙に咽びました。

これが、いまも太宰府天満宮本殿横にある“飛梅”の伝説です。

飛梅・・・「さだまさし」さんの歌にもありますよね。

 

株式会社IPSコスメティックス アイピマルカツ

朝の散策(晴明神社)

3月25日朝の散策(ツヅケルンジャー)です。

晴明神社には晴明井という井戸があります。

注ぎ口がいつも吉方位を向いています。

この地は聚楽第に位置し、井戸の水は、

千利休が豊臣秀吉に最後にふるまったお茶に使った、

と言われています。

また、利休最後の一服もこの井戸の水が使われたそうです。

株式会社IPSコスメティックス アイピマルカツ

-->