Archive for the ‘アイピヤマブキ’ Category

今週も

今週も遅い時間帯22時23時に食事を摂取しそうになる気持ちと戦ってます。

意識すると、前にも増して悪魔の囁きが聞こえてきます。

空腹という環境からの食欲という欲に勝たないと。水を飲んで寝ています。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

誘惑に勝つ

本当に自分は、誘惑に弱いと思い知らされました。

それは、食事の取る時間が遅く23時頃になった時に、本日の食事は無し!とどうしても気持ちが割り切れ無くて

悪魔と戦ってます。水を飲んで誤魔化したり、でも心が弱いのでまだ諦めがつかず考えてる間に寝ていたりと。

今日は絶対に食べないと決心出来ない自分は弱いなと本当に弱いな、ヘナチョコだと思いました。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

未知の世界

教えて頂いてる事、それは炭水化物は16時以降摂らない。

そしてガッツリ食べて体重が増えても1週間以内に戻す事。

これを今、意識して取り組んでます。

今、それを体感しています。

同じ食べてるのに太らないのは奇跡です。

でもウォーキングは辞めません。

併せせていきます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

食事のタイミング

普段朝食は摂らず、昼食は少しだったりガッツリだったり、そして夕食は

21時頃までに食べようとしています。それはなるべく太らない様にしたいからですが、

どうしても23時近くになる時もあって何か食べないと落ち着かなかったのですが、

1日何も食べず胃腸を休ませるというのを教えて頂いて、考え方が変わりました。

食べなくてはいけないとの概念がかわりました。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

最近判ってきた事

最近判ってきた事があります。それは水の摂取を意識しているのですが、1日2ℓは飲めるのと1日1ℓですと身体が重く疲れてる状態の体感をしていました。

ご飯を食べて無いから元気が出ないのかと思ってましたがそうでは無いと知りました。

より一層水分の摂取には意識していきたいですが、どれくらいのペースで量を摂取するのか意識して飲んでみます。

株式会社IPSコスメティックス    アイピヤマブキ

入っては抜けて行く

蒸し暑さもあるのか、水分を取っても普段の動きで汗で抜けている感じがします。

これは個人的には代謝が良くなってるんじゃないか?と思ってしまってるのですが、

実際はどうなんだろうと考えてしまいます。

水分を多めに取るとあっと言う間に体重が増えて汗をかくとあっと言う間に戻りますが、もし戻らなかったら

どうしましょう。恐怖です。 やっぱりウォーキングを続けるしかないと思うこの頃です。

昔と違って汗の臭いが変わってきた感じがします。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

水分の大切さ

普段日中動き回ってる中で、水分の補給をと考えても摂取出来ない時に気がつくと身体の動きが落ちてるのを知ります。

怠さが出てきます。

なるべく気がついたら水を飲もうとやってみたら、日中で1リットルは飲みそうになります。

夜分も含めると2リットルくらい飲むのではないかと思います。

コツは、少しづつ飲む事を聞きましたので飲む様にします。

まとめて飲むと苦しいのと美味しく感じないので、これからの季節は特に熱中症に注意してこまめに飲んでみます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

 

暑い!と

最近暑いので、水分を多めに取ってしまいますが気がつくと1㎏くらい体重が増えていてビックリします。

その日の夜、熱いお風呂に入ると元に戻ったりします。

1日の変動で1㎏くらいは直ぐ変動するのだと体感しました。だからと意識を緩めずにいきます。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

出来るだけ

出来るだけ体重計があれば、乗っていきたいです。

それは教えて頂いた通り体重計に乗る回数が

体重キープに結びついてるのが本当に分かりました。

なんなら体重計の上で生活しても良いくらいです。

数字で推し測るものがないと駄目だと思い知らされました。

暑くなりましたがそれはそれで代謝が上がるので

ウォーキングが楽しみです。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

甘くない

これからは体重をキープするぞ!と日々意識していたのですが。

簡単ではない事だと思い知らさせました。

キープだから今迄の生活をしてれば大丈夫くらいの考えでいたのが甘かった。

攻めないとキープにならないと思い知らされました。

攻めて初めてキープ。

立ち止まったら崩壊。体重が増えます。

嘘でしょう〜と思いましたが手に入れたものを無くさない為にも歩き続けます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

 

-->