Archive for the ‘アイピヤマブキ’ Category

出来るだけ

出来るだけ体重計があれば、乗っていきたいです。

それは教えて頂いた通り体重計に乗る回数が

体重キープに結びついてるのが本当に分かりました。

なんなら体重計の上で生活しても良いくらいです。

数字で推し測るものがないと駄目だと思い知らされました。

暑くなりましたがそれはそれで代謝が上がるので

ウォーキングが楽しみです。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

甘くない

これからは体重をキープするぞ!と日々意識していたのですが。

簡単ではない事だと思い知らさせました。

キープだから今迄の生活をしてれば大丈夫くらいの考えでいたのが甘かった。

攻めないとキープにならないと思い知らされました。

攻めて初めてキープ。

立ち止まったら崩壊。体重が増えます。

嘘でしょう〜と思いましたが手に入れたものを無くさない為にも歩き続けます。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

 

振り返ると

ここ数年を振り返ると、食事の量がかなり減ってるのに気がつきました。

あまり食べなくても人は動けるものだと知りました。

昼にコンビニのサンドイッチとオニギリ各1個

夜ご飯はおかず数品です。

昔は何であんなに食べていたのだろうと思いました。

食事の量をキープしていきたいと思います。

 

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

もうひと越え

日々、目標に向かってウォーキング等してますが、その目標とは自分の20歳時の体重57.5㎏です。

30年前の体重です。散々ダイエットしても中々戻らず少しづつ増えて65㎏でした。

急に太りもしないし痩せもしない。何をやっても痩せず、もう歳だからと諦めていましたが、いつからでもスタート出来ると教えて頂いて

教えてくださった事を少しやっただけで、もう無理歳だから仕方ないと諦めていた自分なのに、あれよあれよと体重が絞れてきました。まさか30年前に戻れるとは夢にも思わなかったです。本当に感謝です。師匠がいなかったら絶対に無理でした。

体重をキープする事を意識し、これからも師匠の話しを聞いて新しい自分に挑戦をしていきます。

株式会社IPSコスメティックス   アイピヤマブキ

 

大きな壁

朝一番で体重計に乗ると58.3㎏と目標の57㎏台が見えてるのですが、

ここからが、中々で進むペースが落ちてきました。

もう一度見つめ直すと、

ウォーキングの速度が遅くなってたと思われますので

再度速く歩く事を意識するのと、

食事を野菜中心でこの1週間を過ごしてみたいです。

あともう一息です。

 

株式会社IPSコスメティックス   アイピヤマブキ

また壁が

また壁が出現しました。なかなか58㎏を超えて安定して57㎏台に突入出来ず行ったっりきたりしてます。

少しでも気をつけないと1㎏増えるのは簡単だと知ってから怖いです。

積み上げるのは難しいのに、壊すの簡単。やはりコツコツ、ウォーキング、もうひと粘り続けて57㎏台で安定したいです。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

食事の時間を

食事の時間を2日続けて22時頃に摂取してしまったところ、たまたま体重計が有ったので計測すると1㎏増えていました。

今は取り返せねばと、食事の制限と運動量を増やしています。

食事をしないと眠れなさそうでしたので軽く食べたのですが、食事の恐ろしさを知りました。

更に気をつけねば。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

ここから更に少しずつ

ここから更に少しずつウォーキングの歩数を伸ばしたいです。

温かくなり、1000歩歩くと汗が出てきます。汗が出てからなるべく長い時間歩く様に意識してみます。

汗が出てきてから速く歩く事も試してみたいです。体重も日々の最低で57㎏台を目指します。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

筋肉がついたからか

先週から意識して右側で荷物を持ってるからか、筋肉が少しついた感じがします。

右腕と右足です。

その影響からか、体重も停滞気味だったのが58㎏台に入る日が増えてきました。

日々ウォーキングするのが又楽しくなってきました。少しでも長い距離を歩きたい日々です。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

反対側が

荷物を持つ側を何時も左側ですが右側に変えて1週間経ちました。

鍛えようと考えてました右側の筋肉もそうですが予想外の左側のふくらはぎが筋肉痛になりました。

予想外でした。ウォーキングのペースも安定して1万歩ですが、このまま筋肉痛が無くなる迄先ずは鍛えていきたいので引き続き右側で荷物を持っていきます。

株式会社IPSコスメティックス  アイピヤマブキ

-->